2017年度 定例研究会

PDF
今年度最初の定例研究会を開催いたします。
終了後は懇親会を予定しています。皆さま奮ってご出席ください。

日時:2017年11月18日(土) 15:00 –
場所:青山学院大学青山キャンパス 間島記念館
(正門から正面奥に見えるコリント様式の外観を持つ建物)

報告者:村山晴穂(文京大学)
19世紀の文学作品にみるピューリタニズムの精神的遺産
報告要旨(PDF)

司会:中島渉(明治大学)
コメント:佐野正子(東京女子大学)


2016年度 第2回 定例研究会

PDF
下記にて定例研究会を開催します。
終了後は懇親会を予定していますので、こちらも合わせてご参加ください。

日時:2017年2月4日(土) 15:00 – 17:00
場所:横浜国立大学みなとみらいキャンパス
(横浜ランドマークタワー 18階 1809号室)

報告者:佐藤清子(成城大学非常勤講師)
アンテベラム期合衆国における信教の自由 -環大西洋福音主義ネットワークと反カトリシズムを背景として

司会:増井志津代(上智大学)
コメント:岩井淳(静岡大学)

主催:日本ピューリタニズム学会
共催:科学研究費学術研究助成基金助成金(ID:15K13009)

報告概要(PDF)


2016年度 定例研究会

PDF

今年度最初の定例研究会を開催いたします。英文学にご関心のある方は奮ってご参加ください。
(今回から開始時間が遅くなりましたのでご留意ください)
終了後は懇親会を予定しています。

日時:2016年11月12日(土) 15:00-
場所:青山学院大学青山キャンパス 間島記念館3階奥 大集会室BC   
(正門から正面奥に見えるコリント様式の外観を持つ建物)

報告:中島渉(明治大学)
「ジョナサン・スウィフトの教会・国家観」(仮題)
報告要旨(PDF)
司会:岩井淳(静岡大学)


2015年度 第2回定例研究会

PDF

● 日時:2016年2月13日(土)13:00-15:00
● 場所:横浜国立大学みなとみらいキャンパス(横浜ランドマークタワー 18階 1809号室)
桜木町駅(JR・市営地下鉄)から動く歩道で徒歩5分
みなとみらい駅(みなとみらい線)から徒歩3分

● 報告者:森上優子(文部科学省教科書調査官)「新渡戸稲造と道徳 ─教育実践の視点から─」
● 司会:村松晋(聖学院大学)

共催:科学研究費補助金(ID:23330067)


2015年度定例研究会

PDF

今回は涙骨賞(広く精神文化をテーマとした優れた論文や評論を顕彰)を受賞された森島会員に報告をしていただきます。ご関心のある方は奮ってご参加下さい。

日時:2015年11月14日(土)13:00
場所:青山学院大学青山キャンパス 間島記念館 3F:大集会室2(集会室B・C)
(正門から正面奥に見えるコリント様式の外観を持つ建物)

報告:森島豊(青山学院大学)
「日本におけるキリスト教人権思想の影響と課題」
人権思想の法制化の過程におけるキリスト教の影響を考察するものであり、特にその日本国憲法への影響を通して、そこから見えてくる日本における人権形成の課題とその克服を探る一考察である。

コメンテーター:和田 守(大東文化大学・名)
司会:岩井 淳(静岡大学)


2014年度第2回定例研究会

PDF

● 日時:2015年2月14 日(土)13:00~15:00
● 会場:横浜ランドマークタワー18F:1809号室
横浜国立大学みなとみらいキャンパス
(最寄り駅:JR「桜木町」、みなとみらい線「みなとみらい」)
● 報告者:服部美樹(早稲田大学)
「スピノザの聖書解釈を通してみる神権政治と民主政
―近代的政教分離とは異なる政治と宗教の関係」
● 司会:岩井淳(静岡大学)

共催:科学研究費補助金(ID:23330067)


 2014年度 第1回定例研究会

  • 日時:2014年11月8 日(土)13:00~16:30
  • 会場:青山学院大学青山キャンパス 17号館7階17714教室
  • 報告者:岩井淳(静岡大学)「コモンウェルスとピューリタニズム」
  • 司会:服部美樹(早稲田大学)
    * 先日の『NEWSLETTER No.17』に同封いたしました開催案内の日付が間違っており
    関係者皆様にご迷惑をお掛けいたしましたこと 改めてお詫び申し上げます。

 2013年度第2回定例研究会

PDF

  • 日時:2014年2月15 日(土)15:00~16:30
  • 会場:横浜ランドマークタワー18F:1809
    (中層階行きエレベーター利用)
    横浜国立大学ビジネススクール・サテライト教室
    (最寄り駅:JR「桜木町」、みなとみらい線「みなとみらい」)
  • 報告者:森島豊(青山学院大学)「Atonement の神学的意味の変遷とその影響」
    (司会:有江大介:横浜国立大学)共催:科学研究費補助金:挑戦的萌芽研究(23653058)

2013年度第1回定例研究会

PDF


共催 Lecture 案内

PDF
今年度より始めることとした関連他学会・研究会との共催企画の第一弾をお知らせします。
本学会常任理事・増井志津代氏(上智大学)のアレンジよるハーヴァード大学神学部名誉教授
David H. Hall氏による連続講義のうち、Lecture 1です。

上智アメリカ・カナダ研究所、東京大学CPAS連続講義:History of Religion in America

  • Lecture 1:  “An Unfinished Reformation and its Critics: The Making of Puritanism”

講読テキストWilliam Bradford, ‘Of Plymouth Plantation (11-31); John Winthrop,
Christian Experience (pp.111-118),’ in Hall, ed., Puritans in the New World: A Critical Anthology (Princeton, 2004).