協賛研究会のお知らせ New

初期アメリカ学会の下記研究会を協賛します。皆様奮ってご参加ください。

初期アメリカ学会第85回例会
日時:2021年5月29日(土)17:00~19:00
開催方法:Zoom(接続情報は申込者へ1週間前頃にメールでお知らせします)

報告者:森本あんり(国際基督教大学)
題目:「『不寛容論』を書いてわかったこと」

司会:佐々木弘通(東北大学)

【お申込み方法】お申込み締切:5月21日(金)
ご参加される日本ピューリタニズム学会会員の方は、事務局よりお送りしているご案内のメールに記載のリンク(申込フォーム)からお申込みください。
事務局よりご案内のメールが届いていない方は、事務局(office X jpuritanism.com(アドレスの[ X ]を[@]に打ち換えてください))までお問い合わせください。
* 会員でない方は、初期アメリカ学会へお問合せください。
* 初期アメリカ学会に所属する方は、直接、初期アメリカ学会にお申し込みください。


<定例研究会>のお知らせ Rescheduled

発表者のやむを得ない都合で中止になりました定例研究会ですが、下記の日程で開催します。
皆様奮ってご参加ください。

日時:2021年4月10日(土) 15:30-17:30
場所:オンライン(Zoomにて開催)

報告者:山口京一郎(国際基督教大学・キリスト教と文化研究所研究員)
「セネカ『自然研究』6巻に見る地震災害に対する古代自然学のアプローチ」

司会:竹澤祐丈(京都大学)

報告要旨PDF

研究会参加をご希望の方は、お手数ですが4月4日(日)までに日本ピューリタニズム学会事務局まで、E-mailにてご連絡ください。ZoomのURL及びIDとPasswordをE-mailにてお知らせします。
日本ピューリタニズム学会事務局:office X jpuritanism.com(アドレスの[ X ]を[@]に打ち換えてください)


Zoomを利用した読書会(リーディング・セミナー)開催のお知らせ

Zoomを利用した読書会(リーディング・セミナー)を3月18日より開催します。対象書籍は、2021年6月の大会シンポジウムとも関係するテーマである「伝道(宣教)」を取り扱っている新書、『キリスト教と日本人』です。詳しい内容は開催要項を参照ください。ぜひご参加ください。

日程:3月18日(木)より毎週開催、13:30-15:30、全3回
申込締切:3月17日(水)正午(下記申込先までeメールで申込みください)
対象書籍:石川明人『キリスト教と日本人──宣教史から信仰の本質を問う──』ちくま新書、2019年。
参加要件:日本ピューリタニズム学会の学会員もしくは将来入会することに関心がある方(学部生や研究職以外の方も歓迎します)
開催要項(←クリックしてPDFダウンロード)
照会先・申込先:京都大学経済学部 竹澤祐丈 E-mail: Takezawa X econ.kyoto-u.ac.jp (アドレスの[ X ]を[@]に打ち換えてください)


協賛研究会のお知らせ

初期アメリカ学会の下記研究会を協賛します。皆様奮ってご参加ください。

日時: 2021年3月24日(水)14:00~16:00
開催方法:Zoom(接続情報は1週間前頃にメールでお知らせします)

報告者:森丈夫(福岡大学)
題目:「18世紀北アメリカ北東部における先住民──イギリス人関係史の再検討:1700-03年におけるマサチューセッツ──ワベナキ交渉を題材に」

司会:橋川健竜(東京大学)

【お願い】ご参加される方は日本ピューリタニズム学会事務局までメールでご連絡ください。
日本ピューリタニズム学会事務局:office X jpuritanism.com(アドレスの[ X ]を[@]に打ち換えてください)

* 初期アメリカ学会に所属する方は、直接、初期アメリカ学会連絡先にお申し込みください。
初期アメリカ学会ウェブサイト


共催シンポジウムのお知らせ

国際基督教大学(ICU)キリスト教と文化研究所(ICC)の下記シンポジウムを共催します。皆様奮ってご参加ください。
なお、Zoomによるオンライン開催のため、事前申し込みが必要です。
お申込み方法は、キリスト教と文化研究所ウェブサイトもしくはポスターをご参照ください。

日時:2021年2月20日(土)14:00~17:30
開催方法:Zoom

シンポジウム:近代とキリスト教 チャールズ・テイラー『世俗の時代』

〈プログラム〉
趣旨説明:矢嶋直規(ICU教授、ICC所長) 14:00-14:15
講演:千葉眞(ICU名誉教授、政治思想史) 14:15-15:15
「近代西洋の光と影 –テイラーの世俗化論から見えてくるもの」
応答1:山岡龍一(放送大学教授) 15:25-15:50
応答2:高田宏史(岡山大学准教授) 15:50-16:15
応答3:木部尚志 (ICU教授) 16:15-16:40
質疑:16:40-17:30

【お願い】ご参加される方はICUキリスト教と文化研究所ウェブサイトより、もしくはポスター掲載のURLより、お申込みください。
ICUキリスト教と文化研究所ウェブサイト
シンポジウムポスター


<定例研究会>のお知らせ Cancellation

下記定例研究会は発表者のやむを得ない事情により中止いたします。
〔*追記:2021年4月10日に開催となりました。詳細は上記を参照ください〕Rescheduled


定例研究会を下記の日程で開催します。
皆様奮ってご参加ください。

日時:2021年2月13日(土) 15:30-17:30
場所:オンライン(Zoomにて開催)

報告者:山口京一郎(国際基督教大学・キリスト教と文化研究所研究員)
「セネカ『自然研究』6巻に見る地震災害に対する古代自然学のアプローチ」

司会:竹澤祐丈(京都大学)

報告要旨PDF

研究会参加をご希望の方は、お手数ですが2月7日(日)までに日本ピューリタニズム学会事務局まで、Emailにてご連絡ください。ZoomのURL及びIDとPasswordをメールにてお知らせします。
日本ピューリタニズム学会事務局:office X jpuritanism.com(アドレスの[ X ]を[@]に打ち換えてください)


協賛研究会のお知らせ

初期アメリカ学会の下記研究会を協賛します。皆様奮ってご参加ください。

日時:2020年12月26日(土)14:00~16:00
開催方法:Zoom(接続情報は1週間前頃にメールでお知らせします)

報告者:増井志津代(上智大学)
題目:「初期アメリカの人種と宗教──Olaudah Equiano, The Interesting Narrativeを中心に──」

司会:小倉いずみ(大東文化大学)

【お願い】ご参加される方は日本ピューリタニズム学会事務局までメールでご連絡ください。
日本ピューリタニズム学会事務局:office X jpuritanism.com(アドレスの[ X ]を[@]に打ち換えてください)

* 初期アメリカ学会に所属する方は、直接、初期アメリカ学会連絡先にお申し込みください。
初期アメリカ学会ウェブサイト


<関西研究会>のお知らせ

関西研究会を下記の日程で開催します。
皆様奮ってご参加ください。

日時:2020年11月7日(土) 15:30-17:30
場所:オンライン(Zoomにて開催)

報告者:衣笠太朗(秀明大学)
「第一次世界大戦後のオーバーシュレージエン/グルヌィシロンスクにおける分離主義運動──カトリック人民党(中央党)との関係を中心に──」

司会:圓月勝博(同志社大学)

報告要旨PDF

研究会参加をご希望の方は、お手数ですが10月中に日本ピューリタニズム学会事務局まで、Emailにてご連絡ください。11月に入りましたら、ZoomのURL及びIDとPasswordをメールにてお知らせします。
日本ピューリタニズム学会事務局:office X jpuritanism.com(アドレスの[ X ]を[@]に打ち換えてください)


協賛研究会のお知らせ

初期アメリカ学会の下記研究会を協賛します。皆様奮ってご参加ください。

日時:2020年8月28日(金)16:00~18:00 Zoomにて開催
報告者:大野美砂(東京海洋大学)
題目:「ナサニエル・ホーソーンが書いた子どものためのアメリカ史──『おじいさんの椅子の全歴史』におけるジェンダーと人種の問題を中心に──」

司会:荒木純子(学習院大学)

研究会参加をご希望の方は、お手数ですが7月中に日本ピューリタニズム学会事務局まで、Emailにてご連絡ください。8月に入りましたら、ZoomのURL及びIDとPasswordをメールにてお知らせします。
日本ピューリタニズム学会事務局:office X jpuritanism.com(アドレスの[ X ]を[@]に打ち換えてください)

* 初期アメリカ学会に所属するピューリタニズム学会会員の皆様は、直接、初期アメリカ学会連絡先にお申し込みください。
初期アメリカ学会ウェブサイト


2019年度 定例研究会のお知らせ

定例研究会を下記の日程で開催します。
皆様奮ってご参加ください。

日時:2020年2月15日(土)15:30-17:30
場所:国際基督教大学 教育研究棟1(ERB1)257会議室
(東京都三鷹市大沢3-10-2 JR中央線「武蔵境駅」よりバス「境93 国際基督教大学行 終点(大学構内)」下車(約12分)、JR中央線「三鷹駅」よりバス「鷹51 国際基督教大学行 終点(大学構内)」下車(約20分)、京王線「調布駅」よりバス「鷹51三鷹行(西野御塔坂下経由) 富士重工前」下車(20分)徒歩(10分))

発表者:住田博子
「カルヴァン派国家教会体制と抵抗権思想」

司会:岩井淳(静岡大学)

報告要旨PDF


協賛研究会のお知らせ

下記の研究会に協賛いたします。
皆様奮ってご参加ください。
詳細はリンク先ページを参照ください。

初期アメリカ学会第81回例会
日時:2020年1月11日(土)午後3時から午後5時まで。
場所: 学習院女子大学2号館248教室
報告者:小檜山ルイ(東京女子大学)
「『帝国の福音──ルーシィ・ピーボディとアメリカの海外伝道』(小檜山ルイ著、東京大学出版会、2019年)をめぐって」
司会:森本あんり(国際基督教大学)

詳細(初期アメリカ学会ウェブサイト)


2019年度 定例研究会のお知らせ

定例研究会を下記の日程で開催します。
皆様奮ってご参加ください。

日時:2019年11月9日(土)15:30-17:30
場所: 青山学院大学青山キャンパス 間島記念館三階 集会室BC
(東京都渋谷区渋谷4-4-25 JR山手線、JR埼京線、東急線、京王井の頭線、東京メトロ副都心線 他「渋谷駅」より徒歩10分、東京メトロ(銀座線・千代田線・半蔵門線)「表参道駅」より徒歩5分)

発表者:石川敬史(帝京大学)
「啓蒙知識人としてのジョン・アダムズのユニテリアニズムと世俗政府」

司会:増井志津代(上智大学)

報告要旨PDF


<関西研究会>のお知らせ

関西研究会を下記の日程で開催します。
皆様奮ってご参加ください。

日時:2019年11月2日(土)15:30-17:15
場所:キャンパスプラザ京都 京都大学講習室(6階)
(京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939 「京都駅」下車:徒歩5分(京都中央郵便局西側:ビックカメラ向かい側))

発表者:古家弘幸(徳島文理大学総合政策学部)
「ウィリアム・ロバートソンの生涯と著作」

司会:矢嶋直規(国際基督教大学)

報告要旨PDF


共催研究会のお知らせ

研究会を下記の日程で共催します。
皆様奮ってご参加ください。

日時:2019年11月2日(土)13:30-15:15
場所:キャンパスプラザ京都 京都大学講習室(6階)
(京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939 「京都駅」下車:徒歩5分(京都中央郵便局西側:ビックカメラ向かい側))

研究会名:「森本あんり著『異端の時代─正統のかたちを求めて─』の合評会」
(科研費プロジェクト「ピューリタニズムの寛容思想とその現代的展開」の主催企画)
照会先:京都大学経済学部 竹澤祐丈(E-mail: Takezawa X econ.kyoto-u.ac.jp)(メールアドレスの[ X ]を[@]に変更してください)

研究会趣旨PDF


Symposium: Dialogue between Philosophy and Theology in the Scottish Enlightenment rescheduled

The symposium is rescheduled as follows.
Date:October 16th (Wednesday), 2019
Place:ICU, University Hall 204

Programme
16:30-16:35:Introduction and Opening Remarks (Prof. Naoki Yajima, International Christian University)
16:35-17:20:Prof. David Fergusson (The University of Edinburgh), “Adam Smith and Religion”
17:20-17:35:Question and Answer Session
17:35-17:45:Break
17:45-18:30:Prof. Gordon Graham (Emeritus, Princeton Theological Seminary), “David Hume and Religion”
18:30-18:45:Question and Answer Session

※ Language: English
※ Participation is free
※ Sponsored by JICUF
※ Joint hosting with ICU ICC, ICU PRI, The Japanese Association for the Study of Puritanism

台風で中止となった先のシンポジウムを、来る16日(水曜)の16時30分から開催いたします。
日時:2019年10月16日(水)16:30-18:45
会場:国際基督教大学 本館204
言語:英語

プログラム
16:30-16:35:挨拶(矢嶋直規教授、国際基督教大学)
16:35-17:20:Prof. David Fergusson (The University of Edinburgh), “Adam Smith and Religion”
17:20-17:35:質疑応答
17:35-17:45:休憩
17:45-18:30:Prof. Gordon Graham (Emeritus, Princeton Theological Seminary), “David Hume and Religion”
18:30-18:45:質疑応答

※ 使用言語は英語となります。
※ プログラムは変更の可能生があります。
※ 事前申し込みは不要です。
※ 日本国際基督教大学財団(JICUF)主催、日本ピューリタニズム学会、ICU平和研究所、ICUキリスト教と文化研究所(ICC)共催


The symposium is cancelled due to the Typhoon no. 19.
下記シンポジウムは台風19号の接近のため中止となりました。

Date: October 12th (Saturday), 2019
日時:2019年10月12日(土)
Place: International Christian University, Administration Building 206
(Osawa 3-10-2, Mitaka, Tokyo)
場所:国際基督教大学 本部棟 A-206
(東京都三鷹市大沢3-10-2 JR中央線「武蔵境駅」よりバス「境93 国際基督教大学行 終点(大学構内)」下車(約12分)、JR中央線「三鷹駅」よりバス「鷹51 国際基督教大学行 終点(大学構内)」下車(約20分)、京王線「調布駅」よりバス「鷹51三鷹行(西野御塔坂下経由) 富士重工前」下車(20分)徒歩(10分))

* Pre-registration is required. E-mail should be sent to ICU Institute for the Study of Christianity and Culture [E-mail: icc X icu.ac.jp ]. (Please change X to at-mark.)
* 参加をご希望の方はE-メールにて国際基督教大学キリスト教と文化研究所(E-mail: icc X icu.ac.jp)(メールアドレスの[ X ]を[@]に変更してください)まで事前にお申し込みください。

Poster PDF

12:30-13:00:Reception
13:00-13:10:Opening Remarks and Introduction (Prof. Naoki Yajima, International Christian University)
13:10-13:55:Prof. David Fergusson (The University of Edinburgh), "Adam Smith and Religion"
13:55-14:10:Comment (Prof. Masami Kojiro, Tokyo Union Theological Seminary)
14:10-14:30:Question and Answer Session
14:30-14:50:Intermission
14:50-15:35:Prof. Gordon Graham (Princeton Theological Seminary), "David Hume and Religion"
15:35-15:50:Comment (Prof. Shinichi Nagao, Nagoya University)
15:50-16:10:Question and Answer Session
16:10-16:20:Intermission
16:20-17:00:Discussion

 
* joint hosting with JICUF, ICU Institute for the Study of Christianity and Culture, ICU Peace Research Institute
* JICUF研究助成、ICUキリスト教と文化研究所、ICU平和研究所共催


2018年度 定例研究会のお知らせ

定例研究会を下記の日程で開催します。
皆様奮ってご参加ください

日時:2019年2月9日(土)15:30
場所: 京都大学産官学連携本部東京日本橋サテライトオフィス
(東京都中央区日本橋2‐3‐1 日本橋ライフサイエンスビルディング9階、東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前」徒歩3分(駅直結)、JR総武線「新日本橋」徒歩2分、JR山手線・京浜東北線・中央快速線「神田」徒歩11分、JR山手線・京浜東北線・中央快速線「東京」徒歩17分)

報告者:田島卓(国際基督教大学キリスト教と文化研究所助手)
「波多野精一時間論における聖霊理解」
報告要旨PDF


2018年度 定例研究会のお知らせ

定例研究会を下記の日程で開催します。
皆様奮ってご参加ください

日時:2018年11月17日(土)15:30
場所:青山学院大学青山キャンパス
(東京都渋谷区渋谷4-4-25 JR山手線、JR埼京線、東急線、京王井の頭線、東京メトロ副都心線 他「渋谷駅」より徒歩10分、東京メトロ(銀座線・千代田線・半蔵門線)「表参道駅」より徒歩5分)
報告者:五十嵐成見(聖学院大学)
「ニーバー神学の歴史形成面の考察
~恩寵論と終末論を中心に~」

報告要旨PDF


<関西研究会>のお知らせ

関西研究会を下記の日程で開催します。
皆様奮ってご参加ください。

日時:2018年10月28日(日) 15:00-17:00 (終了後懇親会を予定)
場所:キャンパスプラザ京都: 京都大学サテライト講習室(6階・第8講習室)
(京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939)
「京都駅」下車:徒歩5分(京都中央郵便局西側:ビックカメラ向かい側)

報告者:中野泰治(同志社大学)
「ジョージ・ホワイトヘッドの正統派神学について -静寂主義の原因を巡って- 」

質疑応答
司会・コメント:岩井淳(静岡大学)

報告要旨PDF

*出欠のご連絡は不要です。


2017年度 第2回 定例研究会

PDF
今年度二回目の定例研究会を開催いたします。
終了後は懇親会を予定しています。皆さま奮ってご出席ください。

日時:2018年2月10日(土)15:00-
場所:京都大学産官学連携本部東京日本橋サテライトオフィス912講義室
(〒103-0023 東京都中央区日本橋本町2-3-11 日本橋ライフサイエンスビルディング9階)
*類似のビル名がありますので、ご注意ください。

報告者:木村美里(聖学院大学)
「英国環境思想におけるオクタヴィア・ヒルの位置づけ」
報告要旨PDF

司会:有江大介(横浜国立大学名誉教授)
コメンテーター:大久保正健(元杉野服飾大学)


2017年度 定例研究会

PDF
今年度最初の定例研究会を開催いたします。
終了後は懇親会を予定しています。皆さま奮ってご出席ください。

日時:2017年11月18日(土) 15:00 –
場所:青山学院大学青山キャンパス 間島記念館
(正門から正面奥に見えるコリント様式の外観を持つ建物)

報告者:村山晴穂(文京大学)
19世紀の文学作品にみるピューリタニズムの精神的遺産
報告要旨(PDF)

司会:中島渉(明治大学)
コメント:佐野正子(東京女子大学)


2016年度 第2回 定例研究会

PDF
下記にて定例研究会を開催します。
終了後は懇親会を予定していますので、こちらも合わせてご参加ください。

日時:2017年2月4日(土) 15:00 – 17:00
場所:横浜国立大学みなとみらいキャンパス
(横浜ランドマークタワー 18階 1809号室)

報告者:佐藤清子(成城大学非常勤講師)
アンテベラム期合衆国における信教の自由 -環大西洋福音主義ネットワークと反カトリシズムを背景として

司会:増井志津代(上智大学)
コメント:岩井淳(静岡大学)

主催:日本ピューリタニズム学会
共催:科学研究費学術研究助成基金助成金(ID:15K13009)

報告概要(PDF)


2016年度 定例研究会

PDF

今年度最初の定例研究会を開催いたします。英文学にご関心のある方は奮ってご参加ください。
(今回から開始時間が遅くなりましたのでご留意ください)
終了後は懇親会を予定しています。

日時:2016年11月12日(土) 15:00-
場所:青山学院大学青山キャンパス 間島記念館3階奥 大集会室BC
(正門から正面奥に見えるコリント様式の外観を持つ建物)

報告:中島渉(明治大学)
「ジョナサン・スウィフトの教会・国家観」(仮題)
報告要旨(PDF)
司会:岩井淳(静岡大学)


2015年度 第2回定例研究会

PDF

● 日時:2016年2月13日(土)13:00-15:00
● 場所:横浜国立大学みなとみらいキャンパス(横浜ランドマークタワー 18階 1809号室)
桜木町駅(JR・市営地下鉄)から動く歩道で徒歩5分
みなとみらい駅(みなとみらい線)から徒歩3分

● 報告者:森上優子(文部科学省教科書調査官)「新渡戸稲造と道徳 ─教育実践の視点から─」
● 司会:村松晋(聖学院大学)

共催:科学研究費補助金(ID:23330067)


2015年度定例研究会

PDF

今回は涙骨賞(広く精神文化をテーマとした優れた論文や評論を顕彰)を受賞された森島会員に報告をしていただきます。ご関心のある方は奮ってご参加下さい。

日時:2015年11月14日(土)13:00
場所:青山学院大学青山キャンパス 間島記念館 3F:大集会室2(集会室B・C)
(正門から正面奥に見えるコリント様式の外観を持つ建物)

報告:森島豊(青山学院大学)
「日本におけるキリスト教人権思想の影響と課題」
人権思想の法制化の過程におけるキリスト教の影響を考察するものであり、特にその日本国憲法への影響を通して、そこから見えてくる日本における人権形成の課題とその克服を探る一考察である。

コメンテーター:和田 守(大東文化大学・名)
司会:岩井 淳(静岡大学)


2014年度第2回定例研究会

PDF

● 日時:2015年2月14 日(土)13:00~15:00
● 会場:横浜ランドマークタワー18F:1809号室
横浜国立大学みなとみらいキャンパス
(最寄り駅:JR「桜木町」、みなとみらい線「みなとみらい」)
● 報告者:服部美樹(早稲田大学)
「スピノザの聖書解釈を通してみる神権政治と民主政
―近代的政教分離とは異なる政治と宗教の関係」
● 司会:岩井淳(静岡大学)

共催:科学研究費補助金(ID:23330067)


 2014年度 第1回定例研究会

  • 日時:2014年11月8 日(土)13:00~16:30
  • 会場:青山学院大学青山キャンパス 17号館7階17714教室
  • 報告者:岩井淳(静岡大学)「コモンウェルスとピューリタニズム」
  • 司会:服部美樹(早稲田大学)
    * 先日の『NEWSLETTER No.17』に同封いたしました開催案内の日付が間違っており
    関係者皆様にご迷惑をお掛けいたしましたこと 改めてお詫び申し上げます。

 2013年度第2回定例研究会

PDF

  • 日時:2014年2月15 日(土)15:00~16:30
  • 会場:横浜ランドマークタワー18F:1809
    (中層階行きエレベーター利用)
    横浜国立大学ビジネススクール・サテライト教室
    (最寄り駅:JR「桜木町」、みなとみらい線「みなとみらい」)
  • 報告者:森島豊(青山学院大学)「Atonement の神学的意味の変遷とその影響」
    (司会:有江大介:横浜国立大学)共催:科学研究費補助金:挑戦的萌芽研究(23653058)

2013年度第1回定例研究会

PDF


共催 Lecture 案内

PDF
今年度より始めることとした関連他学会・研究会との共催企画の第一弾をお知らせします。
本学会常任理事・増井志津代氏(上智大学)のアレンジよるハーヴァード大学神学部名誉教授
David H. Hall氏による連続講義のうち、Lecture 1です。

上智アメリカ・カナダ研究所、東京大学CPAS連続講義:History of Religion in America

  • Lecture 1:  “An Unfinished Reformation and its Critics: The Making of Puritanism”

講読テキストWilliam Bradford, ‘Of Plymouth Plantation (11-31); John Winthrop,
Christian Experience (pp.111-118),’ in Hall, ed., Puritans in the New World: A Critical Anthology (Princeton, 2004).