本学会は日本学術会議の協力学術団体に指定されています。

2018年度 定例研究会のお知らせ

定例研究会を下記の日程で開催します。
皆様奮ってご参加ください

日時:2018年11月17日(土)15:30
場所:青山学院大学青山キャンパス 間島記念館3階集会室BC
(東京都渋谷区渋谷4-4-25 JR山手線、JR埼京線、東急線、京王井の頭線、東京メトロ副都心線 他「渋谷駅」より徒歩10分、東京メトロ(銀座線・千代田線・半蔵門線)「表参道駅」より徒歩5分)
報告者:五十嵐成見(聖学院大学)
「ニーバー神学の歴史形成面の考察
~恩寵論と終末論を中心に~」

報告要旨PDF


<関西研究会>のお知らせ

関西研究会を下記の日程で開催します。
皆様奮ってご参加ください。

日時:2018年10月28日(日) 15:00-17:00 (終了後懇親会を予定)
場所:キャンパスプラザ京都: 京都大学サテライト講習室(6階・第8講習室)
(京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939)
「京都駅」下車:徒歩5分(京都中央郵便局西側:ビックカメラ向かい側)

報告者:中野泰治(同志社大学)
「ジョージ・ホワイトヘッドの正統派神学について -静寂主義の原因を巡って- 」

質疑応答
司会・コメント:岩井淳(静岡大学)

報告要旨PDF

*出欠のご連絡は不要です。


対談 Evans Digital Collection 大西先生 × 増井先生のご紹介

初期アメリカ出版物を網羅したオンラインデータベース:Evans Digital Collection。この重要資料につきまして、本学会員である大西会員と増井会員のご対談をご紹介いたします。

記事はこちら:対談 Evans Digital Collection 大西先生 × 増井先生


第13回日本ピューリタニズム学会研究大会のご案内

日時:2018年6月23日(土)

場所:国際基督教大学(大学本部棟)

〒181-8585 東京都三鷹市大沢 3-10-2
アクセス:JR中央線「武蔵境駅」よりバス「境93 国際基督教大学行 終点(大学構内)」下車(約12分)
JR中央線「三鷹駅」よりバス「鷹51 国際基督教大学行 終点(大学構内)」下車(約20分)
京王線「調布駅」よりバス「鷹51三鷹行(西野御塔坂下経由) 富士重工前」下車(20分)徒歩(10分)

9:00 受付・登録

9:15-11:00 
自由論題(報告35分、討論15分)

A 会場   本部棟 204
9:15-10:05  司会:佐野正子(東京女子大学)
(I) Edward Taylorの回心体験ナラティブと正統主義の伝統	
  皆川祐太(上智大学・PD)                 
10:10-11:00 司会:大久保正健(元杉野服飾大学)
(II) ヒュームとカルヴァン主義レトリックの使用	
  小畑敦嗣(国際基督教大学・大学院生)
                 
B会場   本部棟 206
9:15-10:05 司会:森島 豊(青山学院大学)
 (I)ラインホールド・ニーバーのアウグスティヌスとキケロ論  
  堺正貴(聖学院大学大学院博士課程修了)                
10:10-11:00  司会:森上優子(文部科学省)
 (II) 小山鼎浦のキリスト教思想
  柳田洋夫(聖学院大学)
                 
11:10-12:00  理事会 ERB-I 257・ 総会 本部棟 206

12:00-13:00 昼食

開催校挨拶          本部棟 206
13:00-13:10     森本あんり(国際基督教大学)

特別講演            本部棟 206
13:10-14:10 紹介者:須永 隆(亜細亜大学)
 無教会における「福音」と「国家」——矢内原忠雄の場合を中心に——
   柳父圀近(東北大学・名誉教授)

シンポジウム       本部棟 206
14:20-16:00  司会:有江大介(横浜国立大学・名誉教授)、竹澤祐丈(京都大学)
寛容論をめぐるピューリタニズムとイスラームとの対話——歴史と現代——
14:20-14:30  趣旨説明:有江大介
14:30-15:00
(I) ピューリタニズムに見る寛容論の内発的変遷と現代イスラーム神学への問いかけ
    森本あんり(国際基督教大学)
15:00-15:30
(II) 長老主義教会における寛容論の展開
    袴田康裕(神戸改革派神学校)
15:30-16:00
(III) 公共宗教としてみたイスラームの世俗性と普遍性——相互扶助の原理と寛容論——
    塩尻和子(筑波大学名誉教授)
16:00-16:20  コーヒー・ブレイク
16:20-17:30  質疑応答
17:30-17:40  総括
17:40-17:50  閉会挨拶    本部棟 206
18:00-20:00  懇親会     大学食堂 Cエリア

 

◆大会参加費・懇親会費
大会参加費(1,000円)・懇親会費(5,000円)
当日受付・参加可(事前に参加の有無をお知らせいただくとスムーズです)

◆大会当日の受付について
報告会場の建物への入り口は、正面玄関ではなく建物北側駐輪場脇の「休日・夜間用出入り口」となります。
会場となります会議室前にて必ず受付をすませて、お渡しする名札をお付けのうえご参加ください。

 


<17世紀イギリス思想史研究の現在と未来 山田園子先生 退職記念シンポジウム>のお知らせ

PDF

山田園子先生退職記念シンポジウムが開催されます。
記念シンポジウム、ならびに記念パーティにご参加を希望される方は、可能な限り、
以下のURLから事前の登録をお願い致します

予約フォーム:https://goo.gl/forms/Rzl7nzuVfsUsSK2f2
事前登録締切:2018年3月19日あさ9時

日時:2018年3月31日(土)13:00-18:00
場所:京都大学楽友会館 2階会議・講演室
〒606-8501 京都市左京区吉田二本松町
(記念パーティ:京都大学本部構内 カンフォーラ)

<開催責任者&照会先>
606-8501京都市左京区吉田本町 京都大学経済学部 竹澤祐丈
TEL 075-753-3479
E-mail:  Takezawa*econ.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてお送りください)

 


<2017年度 第2回 定例研究会>のお知らせ

PDF
今年度二回目の定例研究会を開催いたします。
終了後は懇親会を予定しています。皆さま奮ってご出席ください。

日時:2018年2月10日(土)15:00-
場所:京都大学産官学連携本部東京日本橋サテライトオフィス912講義室
(〒103-0023 東京都中央区日本橋本町2-3-11 日本橋ライフサイエンスビルディング9階)
*類似のビル名がありますので、ご注意ください。

報告者:木村美里(聖学院大学)
「英国環境思想におけるオクタヴィア・ヒルの位置づけ」
報告要旨PDF

司会:有江大介(横浜国立大学名誉教授)
コメンテーター:大久保正健(元杉野服飾大学)


<初期アメリカ学会第75回例会(日本ピューリタニズム学会と共催)>のお知らせ

初期アメリカ学会と共催で研究会を開催いたします。
終了後は新年会を予定しています。皆さま奮ってご出席ください。

日時:2018年1月20日(土)午後3:30~午後5:30
場所:上智大学四谷キャンパス6号館204教室
*6号館は、2017年4月にオープンした新校舎で、麹町大通り(新宿通り)に面しています。北門は閉まっていますので、正門より入構してください。
*お茶の準備はありませんので、各自お持ちください。館内に飲料用自販機は設置されていません。

上智大学キャンパスマップ:
http://www.sophia.ac.jp/jpn/info/access/map/map_yotsuya

司会: 佐久間みかよ(和洋女子大学)
発表: 大西直樹(国際基督教大学)
題目: 「エミリ・ディキンスンと初期アメリカ教会史」
大西直樹『エミリ・ディキンスン~アメジストの記憶』(彩流社)の合評会です。
共催: 日本ピューリタニズム学会

*例会後、新年会を開催します。
<ご予約は12月22日(金)までに電子メール msano※lab.twcu.ac.jp (佐野正子 ※を@に変えてお送りください)までお知らせ下さい。>
期日:1月20日(土)午後6時~8時
場所:マヌエル カーザ・デ・ファド四谷店(ポルトガル料理)
〒102-0085 千代田区六番町11-7アークスアトリウムB1(電話:03-5276-2432)
https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130902/13004143/
会費:6,500円(当日会場にてお支払いください)


<定例研究会>のお知らせ

今年度最初の定例研究会を開催いたします。
終了後は懇親会を予定しています。皆さま奮ってご出席ください。

日時:2017年11月18日(土) 15:00 –
場所:青山学院大学青山キャンパス 間島記念館
(正門から正面奥に見えるコリント様式の外観を持つ建物)

報告:村山晴穂(文京大学)
「19世紀の文学作品にみるピューリタニズムの精神的遺産」
報告要旨(PDF)
司会:中島渉(明治大学)
コメント:佐野正子(東京女子大学)

<関西研究会>のお知らせ

昨年に引き続き、今年も関西研究会を下記の日程で開催します。
関東の会員の皆さまも、秋の京都に出掛けてみませんか。

日時:2017年10月29日(日) 15:30 − 17:00 (17:30より懇親会)
場所:キャンパスプラザ京都6F:京都大学演習室
(京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939)
「京都駅」下車:徒歩5分(京都中央郵便局西側:ビックカメラ向かい側)

報告(15:30 – 16:30)
「ピューリタン革命における長老主義政治理論と自由の概念の神学的基盤
―スコットランド契約派(カヴェナンター)のキリスト王権論の視点から―」
報告者:坂井純人(神戸改革派神学校)

質疑応答(16:30 − 17:00)
司会・コメント:岩井淳(静岡大学)

報告要旨(PDF)

<共催公開講演会>のお知らせ

下記にて宗教改革500年記念共催公開講演会を開催します。
ふるってご参加ください。

日時:2017年9月20日(水) 16:00 – 18:00
場所:青山学院大学青山キャンパス 総研ビル9階16会議室(正門入って右側)

報告:ハンス=マルティン・バルト博士(マールブルク大学プロテスタント神学部、組織神学・宗教哲学名誉教授)
題目:「ルターにおける十字架の神学の今日的意義」
参加費無料、事前予約不要、英語(日本語通訳あり)
問い合わせ:at-1@live.jp

[主催]青山学院大学総合研究所
[共催]日本ピューリタニズム学会

講演会ポスター(PDF)


<岩井 淳 新会長の挨拶>

会長挨拶 [PDF]


<第12回大会(2017年6月17日(土))のお知らせ>

会場:青山学院大学青山キャンパス
→詳細は研究大会ページで。


「会員名簿」改訂のための情報確認のお願い

2016年10月1日時点の情報に基づいて会員名簿を改訂致します。
詳細はこちらをご覧下さい。


<第2回 定例研究会>のお知らせ

下記にて定例研究会を開催します。
終了後は懇親会を予定していますので、こちらも合わせてご参加ください。

日時:2017年2月4日(土) 15:00 – 17:00
場所:横浜国立大学みなとみらいキャンパス
(横浜ランドマークタワー 18階 1809号室)

報告者:佐藤清子(成城大学非常勤講師)
アンテベラム期合衆国における信教の自由 -環大西洋福音主義ネットワークと反カトリシズムを背景として

司会:増井志津代(上智大学)
コメント:岩井淳(静岡大学)

主催:日本ピューリタニズム学会
共催:科学研究費学術研究助成基金助成金(ID:15K13009)

報告概要(PDF)

大塚久雄没後20年記念シンポジウム 「資本主義と共同体」

日時:2016年11月19日(土)14:00 – 17:30
場所:青山学院大学 総研ビル(14号館)11階19会議室

問題提起:梅津順一(青山学院大学教授)

報告1:齋藤英里(武蔵野大学教授)
「資本主義と可能性としてのコモンウィール」

報告2:小野塚知二(東京大学教授)
「近代資本主義とアソシエーション」

報告3:小林純(立教大学名誉教授)
「国民経済と経済統合」

討論1:柳父圀近(東北大学名誉教授)
討論2:須永隆(亜細亜大学教授)

全体討論

なお、シンポジウム終了後、アイビーホール(青学会館)レストランフィリアにて懇親会(会費5,000円)を開催します。
(要予約:umetsu101@yahoo.co.jpまで)

主催:同シンポジウム実行委員会
共催:日本ピューリタニズム学会、社会経済史学会関東部会、他

<定例研究会>のお知らせ

今年度最初の定例研究会を開催いたします。英文学にご関心のある方は奮ってご参加ください。(今回から開始時間が遅くなりましたのでご留意ください)
終了後は懇親会を予定しています。

日時:2016年11月12日(土) 15:00 –
場所:青山学院大学青山キャンパス 間島記念館3階奥 大集会室BC
(正門から正面奥に見えるコリント様式の外観を持つ建物)

報告:中島渉(明治大学)
「ジョナサン・スウィフトの教会・国家観」(仮題)
報告要旨(PDF)
司会:岩井淳(静岡大学)

<協賛研究会>のお知らせ

David D. Hall教授(Divinity School, Harvard University) 講演会

日時:2016年10月20日(木)17:00 – 18:30
場所:和洋女子大学和洋九段フォーラム和洋学園九段スカイビル2階
(千代田区九段北1-12-11)
題目 “Revisiting Puritanism on Two Continents: Britain and New England”

懇親会:19:00 – 21:00
場所:学士会館内レストラン・ラタン(千代田区神田錦3-28神保町駅が最寄)
会費:6,000円

連絡先、担当者:佐久間みかよ (msakumaあっとwayo.ac.jp) =あっとをアットマークに変えてください=
共催:初期アメリカ学会
協賛:日本ピューリタニズム学会

懇親会にご出席の場合、9月30日(金)までにメールにて
上記各担当者宛にご予約をお願いいたします。

<関西研究会>のお知らせ

昨年に引き続き、今年も関西研究会を下記の日程で開催します。
関東の会員の皆さまもちょっと遠出とはなりますが、秋の京都に出掛けてみませんか。

日時:2016年10月23日(日) 13:30 − 17:15 (17:30より懇親会)
場所:キャンパスプラザ京都6F:京都大学演習室
(京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939)
京都市営地下鉄烏丸線、近鉄京都線、JR各線「京都駅」下車:徒歩5分

http://www.consortium.or.jp/about-cp-kyoto/access

第一報告(13:30-15:15)
ジョン・ロックの聖書解釈の同時代的な意味について
—『キリスト教の合理性』の分析を中心に—
武井敬亮(京都大学経済学研究科)

第二報告(15:30-17:15)
17世紀スコットランドの二つの革命—研究史整理のための試論
富田理恵(東海学院大学)

報告要旨はこちらから

<共催研究会>のお知らせ

下記にて初期アメリカ学会との共催研究を開催いたします。
皆さんのご参加をお持ちいたしております。

日時:2016年7月9日(土)15:00~17:00
(「14:00~14:40」までは初期アメリカ学会総会を開催いたしておりますので,総会終了後にご入室くださるようお願いたします。)
場所:上智大学 四谷キャンパス7号館 文学部共有室 A421
(四ツ谷駅から「上智大学」の文字が見える建物の4階です。)
http://www.sophia.ac.jp/jpn/info/access/map/map_yotsuya

司会:石井紀子 (上智大学)

発表:
Ⅰ.天野由莉 (ジョンズ・ホプキンズ大学大学院)
「植民地時代フィラデルフィアの女性による医学的知識の形成 ── 啓蒙・社交・身体」

Ⅱ.藤本大士 (東京大学大学院)
「アメリカ人医療宣教師と19世紀後半の日本伝道」


<第11回大会(2016年6月18日・土)のお知らせ>

会場:青山学院大学青山キャンパス
→詳細は研究大会ページで。


<共催合評会>のお知らせ

初期アメリカ学会との共催の合評会をおこないます。
ご関心のある方は奮ってご参加ください。(事前の申し込みは不要です)

日時:2016年4月9日(土)14:00~16:00
場所:上智大学 四谷キャンパス(「四ッ谷駅」麹町口・赤坂口から徒歩5分)、 2号館 2-403教室(正門を入って左側の18階建ての建物)
司会:佐野正子(東京女子大学)
報告者:岩井淳(静岡大学)
題目:『ピューリタン革命の世界史』とその後──英米を結ぶ千年王国論とコモンウェルス
共催:初期アメリカ学会

<定例研究会>のお知らせ

日時:2016年2月13日(土)13:00-15:00
場所:横浜国立大学みなとみらいキャンパス
(横浜ランドマークタワー 18階 1809号室)
桜木町(JR・市営地下鉄)から動く歩道で徒歩5分
みなとみらい駅(みなとみらい線)から徒歩3分

報告者:森上優子(文部科学省教科書調査官)「新渡戸稲造と道徳 ─教育実践の視点から─」
司会:村松晋(聖学院大学)

共催:科学研究費補助金(ID:23330067)

<合評会>のお知らせ

初期アメリカ学会第68回例会と合同で合評会をおこないます。ご関心のある方は奮ってご参加ください。

日時:2016年1月9日(土)15:00-17:00
場所:上智大学 四谷キャンパス 13号館415室(紀尾井町福田屋ビル4階)
JR中央線、東京メトロ丸ノ内線・南北線/四谷駅:麹町口・赤坂口から徒歩5分
*正面玄関ドアが開いていない場合は、建物左手通路をまっすぐ奥へ進み、通用口よりお入りください。

司会:大西直樹(国際基督教大学)
報告者:森本あんり(国際基督教大学)
題目:「反知性主義再論:アメリカ的系譜と日本的反応」
(森本あんり『反知性主義:アメリカが生んだ「熱病」の正体』新潮選書、2015年)

*お茶の準備はありませんので、各自お持ちください。(自動販売機は13号館1階にあります。)
共催:初期アメリカ学会

*合評会終了後に初期アメリカ学会と合同の新年会を開催いたします。出席を希望される方は下記のアドレスまでご連絡をお願いいたします。
連絡先:puritan@ynu.ac.jp
締切:12月20日(日)

新年会について
時間:17:00 ~ 19:00
会場:「蔵や」四谷店(住所:新宿区四谷1-4-2 綿半野原ビル1F、電話番号:03-3356-7571、地図
会費:4,000円(当日会場にてお支払いください)

こちらにもぜひご出席ください。

<定例研究会>のお知らせ

今回は涙骨賞(広く精神文化をテーマとした優れた論文や評論を顕彰)を受賞された森島会員に報告をしていただきます。ご関心のある方は奮ってご参加下さい。

日時:2015年11月14日(土)13:00
場所:青山学院大学青山キャンパス 間島記念館 3F:大集会室2(集会室B・C)
(正門から正面奥に見えるコリント様式の外観を持つ建物)

報告:森島豊(青山学院大学)
「日本におけるキリスト教人権思想の影響と課題」
人権思想の法制化の過程におけるキリスト教の影響を考察するものであり、特にその日本国憲法への影響を通して、そこから見えてくる日本における人権形成の課題とその克服を探る一考察である。

コメンテーター:和田 守(大東文化大学・名)
司会:岩井 淳(静岡大学)

<合評会>のお知らせ

下記にて共催の合評会をおこないます。 ご関心のある方は奮ってご参加ください。

日時:2015年10月11日(日)10:30~15:40(12:10 〜13:40 休憩予定)
場所:神奈川大学 横浜キャンパス 17 号館 215会議室
講師:岩井淳(静岡大学)
『ピューリタン革命の世界史- 国際関係のなか千年王論-』(ミネルヴァ書房、2015年)
コメンテーター:増井志津代(上智大学)・富田理恵(東海学院大学)
共催:近世イギリス史研究会

<関西研究会>のお知らせ

本学会の長年の希望でありました、関西(京都)での研究会をおこないます。
関東の会員の皆様もちょっと遠出とはなりますが、秋の京都に出掛けてみませんか。

日時:2015年10月31日(土)15:30-
場所:キャンパスプラザ京都6F:京都大学演習室
(京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939)
京都市営地下鉄烏丸線、近鉄京都線、JR各線「京都駅」下車:徒歩5分

報告:熊田圭太(同志社大学・院)
「帝国主義とヒューマニズム──新渡戸稲造の信仰と陥穽──」

懇親会:18:00「京やさい料理:接方来」(京都駅ビル内)

<「ジョナサン・エドワーズ国際学会」準備研究会>のお知らせ

今般、竹澤祐丈先生(京都大学経済学研究科)のご協力により、ピューリタニズム学会の関西研究会にあわせて以下のような研究会を開催することになりました。

「ジョナサン・エドワーズ国際学会」準備研究会

日時:2015年10月31日(土)10:00-12:00
場所:キャンパスプラザ京都
(京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939)
京都市営地下鉄烏丸線、近鉄京都線、JR各線「京都駅」下車:徒歩5分

発表者ならびに論題:
有江大介(横浜国立大学)
「J.エドワーズによるケイムズ卿 “自由の欺瞞的感覚” 論批判」
岩井淳(静岡大学)
「英米を結ぶピューリタニズムとコモンウェルス」

ジョナサン・エドワーズ国際学会は、2016年3月26−27日に国際基督教大学で開催される予定です。詳細はこちらをご覧ください。

秋の京都の一日、午後の研究会と合わせ、どうぞふるってご参加下さい。


第10回研究大会・総会が開催されました

2015年6月20日(土)、青山学院大学青山キャンパスにて第10回研究大会・総会が開催されました。午前中は2会場にわかれて計4本の自由論題報告があり、総会をはさみ、午後は、特別講演、シンポジウムがありました。

総会では森本あんり(国際基督教大学)新会長および、多くの若手会員が新たに役員として参画した各種委員会の新構成が承認されました。2年間の過渡期を経た本学会の新たな発展の出発点となったと思います。

特別講演は森本あんり会員による「自由・正統・権威――ピューリタニズムの伝統からわれわれが学び得ること――」と題する、日本の現状にも批判的な目配りをした時宜にかなうものでした。

シンポジウムのテーマは「スコットランドとピューリタニズム――宗教・合同・近代日本――」で、趣旨説明に示されたように、従来あまり顧みられることのなかったスコットランド領域に切り込むと同時に、日本との関連にも及ぼうという意欲的なものでした。

また、全体が終了した後、昨年と同様「青学会館」にて懇親会が盛況に開催されました。

なお、来年6月の第11回大会も引き続き青山学院での開催となりました。日程が定まり次第みなさまにお知らせ致します。


森島豊会員(常任理事・青山学院大学准教授)『涙骨賞』最優秀賞を受賞

本年3月末、中外日報社が主催する第11回「涙骨賞」に常任理事を務める森島豊会員が最優秀賞を受賞しました。最優秀賞は、3年ぶり通算5作品目とのことです。

受賞の対象となったのは「日本におけるキリスト教人権思想の影響と課題」という論文です。会員のみなさまにお知らせするとともに、本学会としても大いに喜ばしいところです。

なお、「涙骨賞」は、信教・思想の自由と特定の宗教・宗派に偏らないことを社是として1897年(明治30年)に宗教専門紙「教学報知」を創刊した、現・中外日報社によって2004年に創設された賞です。受賞論文や評論の履歴を見ますと、ベルクソン、南方熊楠、宮沢賢治、九鬼周造、あるいは浄土信仰、花の美学、科学と宗教などを主題としており、きわめて幅広く人間精神の営みを考察した業績を顕彰しています。森島会員の研究の今後の発展を期待致します。


<第10回大会(2015年6月20日・土)のお知らせ>

会場:青山学院大学青山キャンパス
→詳細は研究大会ページで。

<協賛研究会のお知らせ>

日時:7月11日(土)15:00~17:00
場所:上智大学2号館:510号室(正門を入って左側の18階建の建物)
(JR中央線、東京メトロ丸ノ内線・南北線「四ッ谷駅」麹町口・赤坂口から徒歩5分)

報告者:加藤喜之氏(東京基督教大学)
十七世紀後半のオランダにおける神学・政治論―改革派の内部抗争とスピノザ主義

共催:初期アメリカ学会・上智大学アメリカ・カナダ研究所
協賛:日本ピューリタニズム学会

研究会チラシ

<2014年度第2回定例研究会>

●日時:2015年2月14 日(土)13:00~15:00
●会場:横浜ランドマークタワー18F:1809号室(横浜国立大学みなとみらいキャンパス)
●報告者:服部美樹(早稲田大学)「スピノザの聖書解釈を通してみる神権政治と民主政
―近代的政教分離とは異なる政治と宗教の関係」
●司会:岩井淳(静岡大学)

→詳細は定例研究会ページ

<協賛・共催研究会のお知らせ>

<ピューリタニズム学会協賛>
日時:2014年12月6日(土)午後3時〜5時
場所:上智大学2号館510
講師:Joyce E. Chaplin (James Duncan Phillips Professor of Early American History, Harvard University)
“Adam, Eve, and America in Population Theories before Thomas Robert Malthus”
*参加ご希望の方は上智大学アメリカ・カナダ研究所(E-mail: instacs@sophia.ac.jp )までご連絡ください。
共催:上智大学アメリカ•カナダ研究所、初期アメリカ学会、
科研基盤(A)「19世紀前半のアメリカ合衆国における市民編成原理の研究」

協賛:日本ピューリタニズム学会

<ピューリタニズム学会共催>
日時:2015年1月24日(土)午後3時〜5時
場所:上智大学2号館510
講師:Gordon Graham (Henry Luce III Professor of Philosophy and Arts, Princeton Theological Seminary)
“Natural Religion and Natural Theology in the Scottish Enlightenment”
*参加ご希望の方は上智大学アメリカ・カナダ研究所(E-mail: instacs@sophia.ac.jp )までご連絡ください。
共催:上智大学アメリカ•カナダ研究所、日本ピューリタニズム学会
協賛:初期アメリカ学会


  <第9回大会(2014年6月21日・土)、盛況に開催>

★青山学院大学・青山キャンパス、ガウチャー・メモリアル・ホールにて

昨年まで8年にわたって聖学院大学(埼玉・上尾)で開催してきた本学会の研究大会は、今年度は都心の青山学院大学にて土曜の一日開催の形で開催されました。立地や関係者の日曜の業務を考慮して、前日(20日・金)の夕刻に常任理事会を持ちました。青山学院の関係者の尽力により、自由論題報告6本、シンポジウム2本(「アメリカにおけるピューリタニズムと女性」、「近代日本における『人格』と『良心』」)を、昨年までと遜色ない参加者数のもと、限られた時間にかかわらず滞りなく進めることができました。

★理事会・委員会体制を再編成

同日の総会において、一期2年の原則のところ、学会の過渡的状況に鑑み昨年立ち上げました理事会・委員会体制を再編成し、会長、事務局業務、学会紀要編集が集中していた状態を通常の状態に近づけました。大会・定例研究会を担当する新企画委員長に岩井淳氏(静岡大学)、『ピューリタニズム研究』の新編集委員長に矢嶋直規氏(国際基督教大学)が就任しました(2014年度委員会体制表参照)。

★有江会長は、会場校の青山学院大学に大会開催への感謝の意を表すと供に、「任期の残り1年間のうちに、共催企画などで関連緒学会との連携を模索し、また、学会誌のいっそうの充実化や定例研究会の活性化等の工夫を通じて、学会への若手研究者の参集と会員の増加を目指す」と総会において挨拶しました。

★なお、来年の第10回大会も、青山学院大学にて2015年6月20日(土)開催予定といたしました。

会員各位におかれましては、これまで以上のご協力をお願いいたします。      (事務局)