第12回日本ピューリタニズム学会研究大会のご案内

日時:2017年6月17日(土)

場所:青山学院大学青山キャンパス(総合研究所ビル:14号館)

〒150-8368 東京都渋谷区渋谷4-4-25
アクセス:JR山手線、JR埼京線、東急線、京王井の頭線、東京メトロ副都心線 他「渋谷駅」より徒歩10分
      東京メトロ(銀座線・千代田線・半蔵門線)「表参道駅」より徒歩5分

プログラム・時間割
9:00  受付・登録   総合研究所(14号館)9階:第15会議室   

9:15-11:00
<自由論題> (報告35分、討論15分) 
A会場 総合研究所ビル(14号館) 9階:第16会議室
9:15-10:05   司会 増井志津代(上智大学)
(Ⅰ) キリスト教社会小説としての『アンクル・トムの小屋』―H.B.ストウと賛美歌―
     北川千恵(聖学院大学大学院博士課程修了)

10:10-11:00   司会:竹澤祐丈(京都大学)
(Ⅱ) ジョン・ストリーターの政治思想―ピューリタン革命期の共和主義思想に関する一考察―             
     大澤 麦(首都大学東京) 


B会場 総合研究所ビル(14号館)10階:第18会議室
9:15-10:05    司会:大久保正健(元杉野服飾大学)
(Ⅰ) ラインホールド・ニーバーの民主主義擁護論の思想的基盤―キリスト教的人間論とアングロ・サクソン的政治思想―
      堺 正貴(聖学院大学・大学院生)

10:10-11:00   司会:村松 晋(聖学院大学)
(Ⅱ) 住谷天来における非戦・平和思想   
      大﨑厚志(関東学園大学附属高等学校・非常勤講師)

11:10-12:00    理事会・総会  総合研究所ビル(14号館)9階:第16会議室

12:00-13:00    昼食

13:00‐13:10    総合研究所ビル(14号館)9階:第16会議室
<開催校挨拶>     梅津順一(青山学院大学)

13:10-14:10
<特別講演>    総合研究所ビル(14号館)9階:第16会議室
政教分離と日本社会 和田 守(大東文化大学・名誉教授)
               紹介者:有江大介(横浜国立大学・名誉教授)

14:20-17:50
<シンポジウム> 総合研究所ビル(14号館)9階:第16会議室
              司会:森本あんり(国際基督教大学)・岩井 淳(静岡大学)

ピューリタニズムとイスラームの対話—寛容思想と政教分離をめぐって―
14:20-14:30   趣旨説明:岩井 淳(静岡大学)
14:30-15:00   (Ⅰ) 17世紀イングランドのピューリタニズムにおける宗教的寛容思想の神学的構造
                   佐野正子(東京女子大学)
15:00-15:30   (Ⅱ) 政教分離の必要と曖昧
                   大西直樹(国際基督教大学)
15:30-16:00   (Ⅲ) イスラーム教における寛容と政教分離、そして宗教改革
                   池内 恵(東京大学)

16:00-16:20 コーヒー・ブレイク
16:20-17:40 質疑応答
17:40-17:50 総括

17:50-18:00 <閉会挨拶> 総合研究所ビル(14号館)9階:第16会議室

18:30-20:30 <懇親会> アイビーホール(青学会館)レストラン

◆大会参加費・懇親会費の事前振込について

大会参加費(1,000円)・懇親会費(5,000円)は、このプログラムとともにお送りする振込用紙(振込料のかからない赤枠用紙)によって、事前のお振り込みをお願いします。(締め切り:6月6日(土))

また、振り込まれた参加費・懇親会費につきましては、その後にご欠席とされた場合でも返金することはできかねますので、この点も併せてご理解・ご協力をお願いします。

◆大会当日の受付について

今回は報告会場を9階と10階の2フロアーに分けて開催しますので、ご不便をお掛けすることもあるかとは思いますが、今まで同様にご協力のほど宜しくお願いします。

また、上記の事情により「9階:第15会議室」にて必ず受付を済ませて、お渡しする名札をお付けのうえご参加ください。

名札をお持ちでない場合は、会場へのご入場をお断りする場合もありますのでご留意ください。

 


第11回日本ピューリタニズム学会研究大会のご案内

日時:2016年6月18日(土)

場所:青山学院大学青山キャンパス(総合研究所ビル:14号館)

〒150-8368 東京都渋谷区渋谷4-4-25
アクセス:JR山手線、JR埼京線、東急線、京王井の頭線、東京メトロ副都心線 他「渋谷駅」より徒歩10分

東京メトロ(銀座線・千代田線・半蔵門線)「表参道駅」より徒歩5分

プログラム・時間割
9:45  受付・登録   総合研究所(14号館 )9階:第15会議室   

<自由論題> (報告35分、討論15分) 
A会場 総合研究所ビル(14号館 )9階:第16会議室
10:15-11:05   司会 岩井 淳(静岡大学)
(Ⅰ) キリスト者の冒険―『熱狂に関する書簡』における真実と信頼― 
     菅谷 基(国際基督教大学・大学院生)

11:10-12:00   司会 増井志津代(上智大学)
(Ⅱ) バトラー宗教論とヒューム道徳哲学             
     矢嶋直規(国際基督教大学)  


B会場 総合研究所ビル(14号館 )10階:第18会議室
10:15-11:05   司会 服部美樹(早稲田大学)
(Ⅰ) ハビアンにおけるキリスト教批判の論理
      小野久志(聖学院大学・大学院生)

11:10-12:00   司会 大久保正健(元杉野服飾大学)
(Ⅱ) ジョン・ヒックの「私」の哲学―『信仰と知識』から『宗教の解釈』へ―   
      橘田直樹(ノッティンガム大学・大学院生)

12:00-13:00   昼食

<会場校からの挨拶>   総合研究所ビル(14号館)9階:第16会議室
13:00‐13:10   梅津順一(青山学院大学・学院長)

<特別講演> 総合研究所ビル(14号館 )9階:第16会議室
13:10-14:10  紹介者 森本あんり(国際基督教大学)
日本になぜキリスト教は広まらないのか?
  有江大介(横浜国立大学・名誉教授) 

<シンポジウム> 総合研究所ビル(14号館 )9階:第16会議室
14:20-17:20   司会 森島 豊(青山学院大学)・岩井 淳(静岡大学)
ピューリタニズムの神学と人権思想―英米日の共通性と独自性―
14:20-14:30   趣旨説明 森島 豊(青山学院大学)
14:30-15:00   (Ⅰ) ジョン・オーウェンの寛容論―17世紀イングランドの寛容概念と良心の自由をめぐって―
                   須田 拓(東京神学大学)
15:00-15:30   (Ⅱ) 北アメリカ植民地における人権概念の契機
                   石川敬史(東京理科大学)
15:30-16:00   (Ⅲ) 近代日本のキリスト者と〈自由〉の位相
                   村松 晋(聖学院大学)

16:00-16:20 コーヒー・ブレイク
16:20-17:15 質疑応答
17:15-17:20 総括

17:20-18:00 <総会> 総合研究所ビル(14号館 )9階:第16会議室

18:30-20:30 <懇親会> アイビーホール(青学会館)レストラン

◆大会参加費・懇親会費の事前振込について

大会参加費(1,000円)・懇親会費(5,000円)は、このプログラムとともにお送りする振込用紙(振込料のかからない赤枠用紙)によって、事前のお振り込みをお願いします。(締め切り:6月4日(土))

事前振り込みに間に合わなかった会員、および非会員の方は、当日会場の受付にて大会参加費(1,000円)をお支払いください。

また、振り込まれた参加費・懇親会費につきましては、その後にご欠席とされた場合でも返金することはできかねますので、この点も併せてご理解・ご協力をお願いします。

◆大会当日の受付について

今回は報告会場を9階と10階の2フロアーに分けて開催しますので、ご不便をお掛けすることもあるかとは思いますが、今まで同様にご協力のほど宜しくお願いします。

また、上記の事情により「9階:第15会議室」にて必ず受付を済ませて、お渡しする名札をお付けのうえご参加ください。

名札をお持ちでない場合は、会場へのご入場をお断りする場合もありますのでご留意ください。

 


第10回日本ピューリタニズム学会研究大会のご案内

日時:2015年6月20日(土)

場所:青山学院大学青山キャンパス(総合研究所ビル:14号館)

〒150-8368 東京都渋谷区渋谷4-4-25
アクセス:JR山手線、JR埼京線、東急線、京王井の頭線、東京メトロ副都心線 他「渋谷駅」より徒歩10分

東京メトロ(銀座線・千代田線・半蔵門線)「表参道駅」より徒歩5分

プログラム・時間割
6月20日(土)
9:00  受付・登録   総合研究所(14号館 )9階:第15会議室   

<自由論題> (報告35分、討論15分) 
A会場 総合研究所ビル(14号館 )9階:第16会議室
9:15-10:05    司会 森島 豊(青山学院大学)
(Ⅰ)17世紀イングランドの土曜安息日論者―J. トラスクとT. ブレイボーンを中心に― 
  穴井 佑(明治大学・大学院生)

10:10-11:00    司会 矢嶋直規(国際基督教大学)
(Ⅱ)ジョン・テイラーと啓蒙主義             
  大久保正健(元杉野服飾大学)  


B会場 総合研究所ビル(14号館 )10階:第18会議室
9:15-10:05    司会 和田 守(大東文化大学)
(Ⅰ)新渡戸稲造『武士道』をめぐって  谷口 稔(横浜国立大学・大学院生)
10:10-11:00    司会 太田哲男(桜美林大学)

(Ⅱ)大正期における「文化主義」の提唱―桑木厳翼の文化国家論を中心に―   
  大木康充(大東文化大学)

11:00-12:00 <総会> 総合研究所ビル(14号館 )9階:第16会議室

12:00-13:00 <昼食> 

<特別講演> 総合研究所ビル(14号館 )9階:第16会議室
13:00-14:10  紹介者 有江大介(横浜国立大学)
自由・正統・権威―ピューリタニズムの伝統からわれわれが学び得ること―
森本あんり(国際基督教大学) 

<シンポジウム> 総合研究所ビル(14号館 )9階:第16会議室
14:20-17:45  司会 岩井 淳(静岡大学)
スコットランドとピューリタニズム―宗教・合同・近代日本―

14:20-14:30   趣旨説明  岩井 淳(静岡大学)
14:30-15:00 (Ⅰ)16世紀スコットランドの知的潮流―王と人民との契約的観念と抵抗権論―
小林麻衣子(立教女学院短期大学)
15:00-15:30 (Ⅱ)祈禱書の反乱―三王国戦争の発火点―
富田理恵(東海学院大学)
15:30-16:00 (Ⅲ)スコットランド長老教会と近代日本
大西晴樹(明治学院大学)

16:00-16:20 コーヒー・ブレイク
16:20-17:40 質疑応答
17:40-17:45 総括

18:00-20:00
<懇親会>       アイビーホール(青学会館)レストラン

◆大会参加費・懇親会費の事前振込について

大会参加費(1,000円)・懇親会費(5,000円)は、このプログラムとともにお送りする振込用紙(振込料のかからない赤枠用紙)によって、事前のお振り込みをお願いします。(締め切り:6月6日(土))

また、振り込まれた参加費・懇親会費につきましては、その後にご欠席とされた場合でも返金することはできかねますので、この点も併せてご理解・ご協力をお願いします。

◆大会当日の受付について

今回は報告会場を9Fと10Fの2フロアーに分けて開催しますので、ご不便をお掛けすることもあるかとは思いますが、今まで同様にご協力のほど宜しくお願いします。

また、上記の事情により「9F:第15会議室」にて必ず受付を済ませて、お渡しする名札をお付けのうえご参加ください。

名札をお持ちでない場合は、会場へのご入場をお断りする場合もありますのでご留意ください。

 


第9回日本ピューリタニズム学会研究大会のご案内

日程:2014年6月21日(土)
会場:青山学院大学青山キャンパス

プログラム/報告要旨

<スケジュール>

9:20-10:10  自由論題(A会場、B会場)
10:15-11:05    同上
11:10-12:00    同上
12:00-1300   昼食
13:00-15:00   シンポジウムⅠ
15:00-15:15   コーヒーブレイク
15:15-17:15  シンポジウムⅡ
17:20-18:00  総会
18:30-20:00  懇親会

6月21日(土)プログラム・時間表

9:00      受付・登録  15号館3階ホール

自由論題(報告35分、討論15分)
A会場(15301教室

9:20-10:10 司会 岩井淳(静岡大学)
報告(Ⅰ)大澤麦(首都大学東京)
「オリヴァ・クロムウェルの護国卿体制と立憲主義」

10:15-11:05 司会 柳父圀近(東北大学)
報告(Ⅱ)小野久志(聖学院大院)
「明治初期宗教政策の分析―国家神道形成過程に視点を置いて」

 11:10-12:00 司会 森島豊(青山学院大学)
報告(Ⅲ)堺正貴(聖学院大院)
「ラインホールド・ニーバーの罪論―人間の自由を基軸にして捉えた罪と責任との関係」

B会場(15302教室

9:20-10:10 司会 泉谷周三郎(横浜国立大学)
報告(Ⅰ)寺西孝友(国際基督教大院)
「ヒューム道徳哲学における一般性」

10:15-11:05 司会 須永隆(亜細亜大学)
報告(Ⅱ)梅津順一(青山学院大学)
「コットン・マザーとフランクリン―公共善を手掛かりに」

11:10-12:00 司会 有江大介(横浜国立大学)
報告(Ⅲ)松本哲人(徳島文理大学)
「プリーストリーのペイン批判:ユニタリアニズムと理神論」

12:00-13:00     昼食

シンポジウム(15305教室

13:00-15:00
シンポジウム1 「アメリカにおけるピューリタニズムと女性」

司会  増井志津代(上智大学)
趣旨説明(10分)増井志津代(上智大学)

報告(Ⅰ)(30分) 荒木純子(学習院大学)
「ニューイングランド社会の形成とジェンダー」

報告(Ⅱ)(30分) 石井紀子(上智大学)
「帝国のはざまの女性と宣教」

討論

15:15-17:15
シンポジウムⅡ 「近代日本における『人格』・『良心』」

司会       矢嶋直規(国際基督教大学)
趣旨説明(10分)  矢嶋直規(国際基督教大学)

報告(Ⅰ)(30分)平山洋(静岡県立大学)
「武士道・ビジネスマインド・愛国心―福沢諭吉と大西祝の場合」

報告(Ⅱ)(30分)小檜山ルイ(東京女子大学)
「明治期における『人格』と女性―中村正直と新渡戸稲造を通じて」

討論

17:20-18:00
総会 (15305教室)

18:30-20:00
懇親会  アイビーホール(青学会館)レストラン

 

 

◆「研究大会組織委員会」の発足

今大会より企画委員、会場校在籍常任理事、事務局による組織委員会を発足しました。

委員長:梅津企画委員長
委員:和田理事、大久保理事、矢島理事、森島理事、佐野理事、学会事務局

◆大会参加費・懇親会費の事前振込について

大会参加費(1,000円)・懇親会費(5,000円)は、前大会と同じくプログラムとともにお送りする振込用紙(5月初旬送付予定)によって、事前のお振り込みをお願いします。

また、振り込まれた参加費・懇親会費につきましては、その後にご欠席とされた場合でも返金することはできかねますので、この点も併せてご理解・ご協力をお願いします。

 


第8回日本ピューリタニズム学会研究大会

日程:2013年6月21日(金)・22日(土) 会場:聖学院大学(埼玉県・上尾市キャンパス)
12:00~ 受付開始
13:00~ 総会
14:00~17:20 シンポジウム( I ) 19世紀におけるイギリス革命の継承と諸相
17:40~19:30 懇親会(聖学院大学内)

6月22日(土) 9:30~12:00 自由論題

 司 会:寺中平治(聖心女子大学名誉教授)
 報告:大英帝国とイギリス革命―イギリス民主主義の光と影―
       田中 浩(聖学院大学)
       カーライルの英雄像とマコーリの歴史観 
        泉谷周三郎(横浜国立大学名誉教授)
       社会改革者としてのT. H. グリーンとその宗教思想
        行安 茂(岡山大学吊誉教授)
*題吊はいずれも仮題
4401教室:
    ジョン・ミルトンの『アレオパジティカ』における宗教的寛容論
     豊川 慎(聖学院大学)

 司会:佐野弘子(青山学院大学)

    フルダ・ニーバーに見る女性像
     鈴木 幸(聖学院大学)

 司会:高橋義文(聖学院大学)
    マサチューセッツ湾植民地におけるピューリタン倫理と奴隷保有
   増井志津代(上智大学)     

    司会:有江大介(横浜国立大学)
4301教室:

    共感を通した他者認識の意義―デイヴィット・ヒュームの共感論―
   伊藤 耕(国際基督教大学大学院生)    

 司会:矢嶋直規(国際基督教大学)
    パウロの新生について
   関 智征(聖学院大学大学院生)

 司会:古屋安雄(聖学院大学)
    石橋湛山とキリスト教―「道徳的使命観」との関係を中心に―
   望月詩史(同志社大学)     

    司会:太田哲男(桜美林大学)

13:00~16:20 シンポジウム( Ⅱ)明治日本とピューリタン革命

司 会:梅津順一(青山学院大学)
報告:明治期の知識人とピューリタン革命
        西田 毅(同志社大学名誉教授)
      民友社グループとピューリタン革命
        和田 守(大東文化大学名誉教授)

      内村鑑三にとってのクロムウェル
        柳父圀近(東北大学名誉教授)